水・クラウン

違いを知る

うつ病との違いはどんな事

ストレスのおおい今の世の中で、心が折れてしまいうつになる人も多いのではないでしょうか。何もする気にならず朝起きることも出来ない。そんな日が続いて家からも出ることが出来なくなってしまいます。会社や学校も休まないといけなくなれば、生活にも支障をきたすでしょう。うつ病は本当に怖い病気です。しかし周りの人の協力を得ることが出来、通院することにより回復する人も多いと言われています。 周りの人が温かく見守ってあげることが一番でしょう。しかし、うつ病なんだと言いながら夜にお酒を飲みに行ったり、遊びに行ったりと元気な人となんら変わらない生活を送っている人もいます。会社や学校には行けないと言いながら遊んでいると思いますよね。そう、これが新型うつの特徴なのです。 新型うつと言うと何か変わった病気のように思われますが、従来のうつではなく、ストレスに弱い人がこの新型うつになることが多いようです。ゆとり教育世代では人と争ったり、きつく叱れれることなく過ごすことが多かったようです。新型うつはそういった環境が生み出した病気と言えるかもしれません。

どのような傾向がみられるのか

新型うつと診断されて、会社や学校を休んでいるにもかかわらず、遊びや自分の好きな事には億劫にならず嬉々として出かけたりもするのがこの新型うつの特徴です。 周りの人から見れば元気なのになぜやすむのか、とか横着をしていると見られてしまいます。ですが、本人にしてみれば嫌な事は出来ないのですから仕方がないのです。一見甘えているように見えますが、今までそういった環境の中で過ごして来たのですから、変わった環境に対処するのはなかなか難しいのです。本人としても働きたい、学校に行きたいと言う気持ちはあるのです。ですから遊びに行ったりするのも世間とのつながりを持ちたいからなのかも知れません。 周りの人からの批判の目も分かっているのです。本当に厄介な病気ですが、根気よく治療する事と家族が理解してあげることが一番大切です。